ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 武漢市江漢大学留学生の皆さんが久渡副市長を表敬訪問されました

更新日:2019年12月13日

ここから本文です。

武漢市江漢大学留学生の皆さんが久渡副市長を表敬訪問されました

 

大分県立芸術文化短期大学にて平成31年4月~令和2年3月までの1年間、短期留学を行っている武漢市江漢大学のみなさんが、久渡副市長を表敬訪問されました。

留学生を代表して、10月26日(土曜日)の「おおいたワールドフェスタ」内で行われた「留学生によるスピーチコンテスト」にて最優秀を受賞された、胡 芷芊(こ しせん)さんが、「念願であった日本への留学が実現し、とてもうれしいです。大分の人は温かく、親切な方が多く、楽しい日々を過ごしています。12月には日本語能力試験N1を受験するので、合格に向け頑張ります。」と流ちょうな日本語であいさつされました。

訪問日時

令和元年11月11日(月曜日)午前10時30分~11時

場所

特別会議室(大分市役所本庁舎3階)

来られた方

江漢大学留学生6名

大分県立芸術文化短期大学 国際総合学科長 疇谷 憲洋(くろたに のりひろ)教授

留学生担当 許 挺傑(きょ ていけつ)講師

市の出席者

久渡副市長、文化国際課課長

 

 

お問い合わせ

企画部文化国際課国際化推進室

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る