ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > フィジー共和国青少年交流事業を実施しました

更新日:2019年10月31日

ここから本文です。

フィジー共和国青少年交流事業を実施しました

本市がフィジー共和国のラグビーワールドカップ2019TM日本大会での公認キャンプ地であることから、大分市ラグビーワールドカップ2019支援事業実行委員会の主催により青少年を招待し、ラグビーや日本文化を通じた青少年交流を実施しました。

 大分市表敬訪問

大学生・専門学校生16名、フィジー青少年スポーツ省関係者4名の計20名の訪問団の皆さんが来市されました。

日時:10月7日午後3時~3時30分

場所:市長室(本庁舎3階)

10月7日表敬訪問の様子1 10月7日表敬訪問の様子2

伝統ダンスのパフォーマンス

大使館PRブースにてフィジーの伝統ダンス‟メケ”のパフォーマンスを行いました。

日時:10月8日午後1時30分~2時/午後2時~3時

場所:J:COMホルトホール大分 小ホールほか

10月8日伝統ダンスのパフォーマンスの様子1 10月8日伝統ダンスのパフォーマンスの様子2

書道交流

大分大学医学部を訪問し、書道研究会の皆さんと書道交流を行いました。交流の最後には訪問団の皆さんがお礼の歌を披露するなど、交流を通してお互いの文化を知る機会となりました。

日時:10月8日午後5時~7時30分

場所:大分大学医学部挟間キャンパス

10月8日書道交流の様子1 10月8日書道交流の様子1

試合観戦

フィジー対ウェールズの試合観戦を行いました。

日時:10月9日

場所:昭和電工ドーム

10月9日試合観戦の様子1 10月9日試合観戦の様子2

お問い合わせ

企画部文化国際課国際化推進室

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る