ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > JICA海外協力隊出発あいさつが行われました

更新日:2019年12月13日

ここから本文です。

JICA海外協力隊出発あいさつが行われました

                               

JICA(独立行政法人 国際協力機構)の2019年度第2次隊海外協力隊員として2019年12月から2年間エルサルバドル共和国に派遣される後藤 佑真(ごとう ゆうま)さんが出発あいさつのため大分市役所を訪れました。

現地では作業療法士として障がい者への理学療法や作業療法の施術等に努めることになり、「文化の違いを理解し、互いに尊重しながら活動に励んでいきたい。」と意気込みを語っていました。

訪問日時

令和元年11月27日 午後2時~2時20分

場所

市長室(市役所本庁舎3階)

来られた方

  • 2019年度第2次隊海外協力隊員 後藤 佑真(ごとう ゆうま)さん
  • 同行者:JICA九州大分県国際協力推進員 井本 望(いもと のぞみ) さん

市の出席者

佐藤市長

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る