ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 平成28年度の表敬訪問 > 平成29年3月29日 オースチン大分姉妹都市芸術交流派遣陶芸家が帰国報告のため市役所を訪れました

更新日:2017年4月3日

ここから本文です。

平成29年3月29日 オースチン大分姉妹都市芸術交流派遣陶芸家が帰国報告のため市役所を訪れました

指原邦行さんと佐藤市長の写真

2月4日(土曜日)から19日(日曜日)まで、姉妹都市テキサス州オースチン市に滞在し、陶芸を活かした芸術交流を行った指原 邦行(さしはら くにゆき)さんが帰国報告のため佐藤市長を訪れました。

指原さんは、「オースチンはとてもいい街で、陶芸をはじめさまざまな芸術が盛り上がっているという印象です。ワークショップに参加されていたオースチン市民の方々もとても好奇心旺盛で、アーティストにとって刺激の多い街だと思います。今後も姉妹都市交流に携わっていきたいと思います。」とあいさつされました。また、オースチン市滞在中に制作した作品を記念品として市長に手渡されました。

佐藤市長は、「とても素晴らしい作品をありがとうございます。また、2週間という長い期間本当にお疲れさまでした。アーティストや若い人が多いオースチンでたくさんの刺激をもらい、充実した滞在だったと思います。今回をきっかけに、今後とも姉妹都市交流にご協力いただきたいと思います。」と述べました。

訪問日時

平成29年3月29日 午後4時10分~4時30分

場所

市長室(市役所本庁舎3階)

来られた方

オースチン大分姉妹都市芸術交流派遣陶芸家 指原 邦行(さしはら くにゆき)氏

市の出席者

佐藤市長、広瀬文化国際課長、渡辺国際化推進室長

歓談の様子

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る