ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 平成28年度の表敬訪問 > 平成28年 8月4日 湖北古琴交流訪問団のみなさんが、佐藤市長を表敬訪問されました。

更新日:2016年9月12日

ここから本文です。

平成28年 8月4日 湖北古琴交流訪問団のみなさんが、佐藤市長を表敬訪問されました。

湖北古琴交流訪問団のみなさんとの集合写真

8月6日(土曜日)に平和市⺠公園能楽堂で開催される「湖北古琴交流会〜いにしへの⾳〜」に出演される湖北古琴交流訪問団のみなさんが佐藤市⻑を表敬訪問しました。

「湖北古琴交流会〜いにしへの⾳〜」は、大分市の友好都市である中国武漢市の伝統楽器「古琴」による演奏交流会です。

はじめに佐藤市長が、「演奏会場の能楽堂がある平和市民公園には、心通う真の友人を意味する「知音(ちいん)」の物語の舞台となった、武漢市の古琴台(こきんだい)をモデルに造られた「武漢の森」があります。このたび、皆様が奏でる美しい古琴の音色は、私たちに37年間の長きにわたる両市の友好の歴史に思いを巡らせ、これからも末永く続く友情のあかしとなるものと確信しています。」と歓迎のあいさつを述べました。

次に、団長の万 翔(わん しょう)万古琴社会⻑が、「長きにわたり素晴らしい友情を育んできた大分市と武漢市は、まさしく知音の関係にあります。今回の演奏会で、大分市のみなさんに素晴らしい古琴の音色を届けたいと思います」とあいさつされました。

訪問団のみなさんは、「湖北古琴交流会〜いにしへの⾳〜」に出演されるほか、市内の寺院にて古琴と日本の琴による演奏交流会を行うなどして市民と交流を深めました。

 

訪問日時

平成28年8月4日(木曜日)午後4時30分~4時45分

場所

特別会議室(本庁舎3階)

来られた方

  • 万古琴社 万 翔会長ほか17人
  • NPO法人遊鳳国際⽂化交流協会理事⻑ 矢野 ⿇理⽒ほか1人

市の出席者

佐藤市⻑、広瀬文化国際課長

湖北古琴交流訪問団のみなさんと歓談の様子

 

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る