ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 資料(生活情報ガイド、多言語防災ガイドなど) > 表敬訪問 > 平成26年度の表敬訪問 > 27年 3月20日 シニア海外ボランティアが出発あいさつのため市役所を訪れました

更新日:2015年3月27日

ここから本文です。

27年 3月20日 シニア海外ボランティアが出発あいさつのため市役所を訪れました

JICA(独立行政法人 国際協力機構)の平成26年度第4次シニア海外ボランティアとして、平成27年3月から2年間、トンガに派遣される 足立 順一郎(あだち じゅんいちろう)さんが出発のあいさつのため大分市役所を訪れました。

足立さんは過去に青年海外協力隊としてアフリカのジンバブエに、短期ボランティアとして南太平洋のサモアに農業機械の指導をメインに活動された経験があり、今回は野菜栽培の指導のため大洋州のトンガに派遣されます。

派遣中は、現地の農業省の担当者と各島を巡回し、それぞれの農家の規模に応じた計画的な生産のための技術的指導を行うとともに、官民連携強化の振興策企画立案のためのリサーチを併せて行うこととなっています。

大分市長職務代理者の小出副市長は、「作物、栽培方法などそれぞれの土地の相性もあるので試行錯誤の中での活動になろうかと思います。今回は3回目のチャレンジということもあるので、その経験を活かし、健康に気を付けて頑張ってほしいと思います。」と激励しました。

シニア海外ボランティア関係者のみなさんの集合写真

訪問日時

平成27年3月20日(金曜日)午前11時10分~11時25分

場所

市長室(市役所本庁舎3階)

来られた方

平成26年度第4次シニア海外ボランティア 足立 順一郎 氏

随行者

  • JICA九州協力隊進路相談カウンセラー 日高 健夫 氏
  • JICA九州デスク大分 国際協力推進員 佐保 好信 氏

市の出席者

大分市長職務代理者 小出副市長

 

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る