ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 契約関係情報 > 調査測量業務(家屋事前調査等)に係る入札契約制度の改正についてお知らせします

更新日:2019年6月28日

ここから本文です。

調査測量業務(家屋事前調査等)に係る入札契約制度の改正についてお知らせします

本市上下水道局では、建設工事や建設コンサルタント業務等において、電子入札システムを利用した入札を行うとともに、平成29年度より、中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)モデル等に準拠した最低制限価格制度を導入しています。

上下水道局の統合に伴い、平成30度より、調査測量業務(家屋事前調査等)につきましても、入札手続きの利便性を考慮し、建設コンサルタント業務等として取り扱っています。今般、国等においてダンピング対策の更なる徹底に向けた見直しが行われたことを踏まえ、改正を行います。

なお、詳細は下記ダウンロードをご参照ください。

ダウンロード

令和元年度 調査測量業務(家屋事前調査等)に係る入札方法の変更について(PDF:114KB)

経費区分の取扱いおよび最低制限価格の算出方法(PDF:295KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局上下水道部総務課契約監理室

電話番号:097‐538-1211

ファクス:097‐535-1241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る