ホーム > 健康・福祉・医療 > 障がい者の方へ > 在宅福祉サービス(補助・助成等) > 人工呼吸器非常用電源購入費の補助金についてお知らせします

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

人工呼吸器非常用電源購入費の補助金についてお知らせします

身体障がいや難病等の疾患があり常時人工呼吸器を使用する在宅の方に対して、災害時にも日常生活を継続する上で必要となる非常用電源を確保するため、その購入費を補助します。購入前の事前申請のみの受付となります。
 
人工呼吸器非常用電源購入費の補助金について
対象者

以下の1~3のすべてに該当する方

  1. 大分市に住民票がある方
  2. 在宅で常時人工呼吸器の装着が必要な方(医療機関等に入院中、障害者施設等に入所中の方は対象外となります。)
  3. 身体障害者手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証のいずれかを所持している方
申請者

18歳以上:対象者本人

18歳未満:対象者の保護者

※提出については、代理の方でも構いません。

受付窓口 障害福祉課(本庁舎1階)※各支所等では受付できません。
受付時間 午前8時30分~午後6時(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
補助金の額 上限額:100,000円
対象用具
  1. 発電機
  2. ポータブル電源
  3. カーインバーター
利用者負担

原則1割負担

※市民税非課税世帯、生活保護受給世帯は利用者負担はありません。

※上限額を超えた分は、世帯状況等にかかわらず全額利用者負担となります。

申請に必要なもの

 

  • 大分市人工呼吸器非常用電源購入費補助金交付申請書
  • 人工呼吸器の使用証明書兼意見書(大分市人工呼吸器非常用電源購入費補助事業用)
  • 購入する用品の見積書および用品の種類が分かる資料
  • 所持している身体障害者手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証
  • 誓約書

 

【申請した年の1月1日(申請日が1月から5月の場合は前年の1月1日)以降に大分市に住民票を異動した方のみ】

  • 市町村民税の課税額が分かる証明書(大分市で課税状況が確認できる方は不要)

※各市町村で証明書の名称が異なります(例:課税証明書、所得証明書 など)ので、事前に該当市町村へ確認をお願いします。

 

【大分市以外で生活保護を受給している方のみ】

  • 生活保護の受給が分かる書類
注意事項
  • 購入前の事前申請となります。
  • 「人工呼吸器の使用証明書兼意見書」は医師(指定なし)の方に作成を依頼してください。
  • 制度を利用すると、以降5年間は補助を受けることができません。
 

ダウンロード

 

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:(097)537-5786

ファクス:(097)537-1411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る