ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 家屋 > 未登記の家屋について売買・贈与・相続などで所有者が変わったときは、届出が必要です

更新日:2021年8月26日

ここから本文です。

未登記の家屋について売買・贈与・相続などで所有者が変わったときは、届出が必要です

 

未登記の家屋について売買・贈与・相続などで所有者が変わったときの届出概要
対象者 大分市内で新たに未登記家屋を取得した人
代理の可否

受付窓口
  • 資産税課家屋担当班(市役所第2庁舎3階 097-537-7291)
  • 東部資産税事務所(鶴崎市民行政センター1階 097-527-2132)
  • 西部資産税事務所(稙田市民行政センター1階 097-541-1406)
受付時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日および年末年始は除く。)
費用 無料
提出書類

未登記家屋所有者変更届
(様式は下記からダウンロード可。受付窓口にもあります。)

添付書類

印鑑証明書、遺産分割協議書、売買契約書、贈与証明書等
(詳しくは、上記受付窓口にお問い合わせください。)

注意事項
  • 所有者の変更は、未登記家屋所有者変更届等を提出した年の翌年からです。
  • 届出がない場合は、前所有者に課税されます。
  • 未登記家屋の所有者が共有の場合や、該当する添付書類を作成されていない場合は、上記受付窓口にお問い合わせください。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部資産税課 

電話番号:(097)537-7291

ファクス:(097)534-6132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る