ホーム > 環境・まちづくり > 道路・交通 > 道路に関する情報 > 大分市橋梁・トンネル等長寿命化修繕計画(令和2年3月)を策定しました

更新日:2020年8月31日

ここから本文です。

大分市橋梁・トンネル等長寿命化修繕計画(令和2年3月)を策定しました

本市が管理する道路構造物の多くは高度経済成長期に集中的に建設されており、現在、老朽化が一斉に進行しています。

今後は、道路構造物の更新が一時期に集中することのないように、従来の対症療法型から予防保全型の維持管理へ転換を図り、維持管理コストを

抑制する中で、安全性と信頼性を確保する必要があります。

本市では、平成26年度から橋梁等の道路構造物の点検を行っており、点検結果を踏まえて、令和2年3月に「大分市橋梁・トンネル等長寿命化修繕計画」を

策定しました。

ダウンロード

計画

定期点検要領(橋梁)

定期点検要領(歩道橋)

定期点検要領(道路トンネル)

定期点検要領(大型カルバート)

定期点検要領(道路附属物)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部土木管理課 

電話番号:(097)537-5630

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る