ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 不妊治療をお考えの皆さんへ

更新日:2020年12月25日

ここから本文です。

不妊治療をお考えの皆さんへ

市では、医療保険適用外の不妊治療にかかる費用を一部助成しています。

対象

不妊治療を行っている夫婦で、次のすべての要件を満たす人

  • 治療開始日時点の妻の年齢が43歳未満※1.
  • 夫婦の一方が助成金申請時に市内に住所を有している
  • 夫および妻の前年の所得(1~5月申請の場合は前々年の所得)の合計額が730万円未満※2.

     ※1.2.令和2年度の取り扱いについては、市ホームページ「不妊治療費助成金」をご覧ください。

 

【お知らせ】

令和3年1月1日以降に終了した治療について、助成範囲・助成金額を拡充する予定です。

詳しい内容等については、確定次第お知らせします。

 

 

令和2年10月1日から、出生に伴い助成回数を拡充します。

 

詳しくは、市ホームページ「不妊治療費助成金」をご覧ください。

 

 

令和2年10月1日から、不妊検査費用の一部助成を開始します。

 

詳しくは、市ホームページ「妊活応援検診費(不妊検査費)を助成します」をご覧ください。

 

申請期限

 治療終了日から60日以内

その他

詳しくは、市ホームページ「不妊治療費助成金」をご覧になるか、保健所健康課(☎536-2562)へお問い合わせください。また、県不妊専門相談センター(☎586-6368)では、不妊に関する相談に応じています。

 

お問い合わせ

福祉保健部健康課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2562

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る