ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > HIV(エイズ)検査普及週間における休日検査のお知らせ

更新日:2019年5月6日

ここから本文です。

HIV(エイズ)検査普及週間における休日検査のお知らせ

6月1日~7日は「HIV検査普及週間」です

レッドリボンHIV検査では、エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因となるHIV(ヒト免疫不全ウイルス)への感染の有無を調べることができます。
近年は治療法が進歩しており、HIVの感染に気づき早めに治療をすることで、エイズの発症を防ぐことができるようになってきました。
エイズを発症して初めてHIVの感染に気づく「いきなりエイズ」の患者さんが少しでも減るように、大分市保健所では毎週月曜日に無料・匿名・予約制でHIV検査を行っています。

大分市保健所のHIV(エイズ)検査と相談窓口

「HIV検査普及週間」における、土曜検査を実施します

【実施日】2019年6月1日(土曜日)
【実施場所】大分市保健所
【検査時間】午前10時~正午の間に受付を済ませてください。
※電話による事前の予約が必要です。(5月7日から受付開始。先着15名様)
【予約・お問合せ電話番号】エイズ専用電話 097-537-8190(月~金曜日 午前9時~午後5時)
【検査方法】採血による血液検査です。(食事制限などは必要ありません)
※採血が困難な場合は検査をお断りすることがあります。
【検査内容】HIV抗体検査。なお、希望者にはB型・C型肝炎ウイルス、梅毒(血液検査)、クラミジア(尿検査)の検査も実施します。

※正確な検査結果を得るために、感染が心配な機会から3か月以上経過してから検査を受けてください。
※採血後20分ほど待っていただき、検査当日にHIV抗体検査結果を本人にお伝えします。(検査の混み具合によって、待ち時間が長くなることがあります。)その他の検査は、後日電話で問い合わせていただいたときに結果をお伝えします。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2851

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る