ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 結核発生届と感染症医療費公費負担申請について

更新日:2019年6月18日

ここから本文です。

結核発生届と感染症医療費公費負担申請について

結核発生届

結核患者を診断した場合は、直ちに最寄りの保健所(大分市保健所)への届出が必要です。

届出基準を満たし結核患者を診断した場合は、直ちに医療機関所在地を管轄する最寄りの保健所(大分市保健所)へ電話連絡の後、下記の届出様式により、至急ファクスで届出をお願いします。

届出様式原本は、速やかに医療機関を管轄する最寄りの保健所(大分市保健所)へ郵送してください。

 ダウンロード

 感染症医療費公費負担申請

結核患者と認定された場合、感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律に基づき医療費の一部を公費で負担します。

大分市内に居住する結核患者の方、またはその保護者が対象です。申請には、診断書も必要となります。

ダウンロード

送付先

〒870-8506
大分市荷揚町6番1号
大分市保健所保健予防課 感染症対策担当班
ファクス番号:097-532-3356

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2851

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る