ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 大分市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました

更新日:2014年1月9日

ここから本文です。

大分市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました

大分市では平成25年4月に施行された新型インフルエンザ等対策特別措置法第8条の規定に基づき、「大分市新型インフルエンザ等対策行動計画」(以下「市行動計画」という。)を策定しましたのでお知らせします。

1.対策の目的および基本的な戦略

  • (1)感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命および健康を保護する。
  • (2)市民の生活および経済活動に及ぼす影響が最小となるようにする。

2.対策実施上の留意点

  • (1)基本的人権の尊重
  • (2)危機管理としての特措法の性格
  • (3)関係機関相互の連携協力の確保
  • (4)記録の作成・保存

3.市行動計画のポイント

「危機管理組織(実施体制)」「サーベイランス・情報収集」「情報提供・共有」「予防・まん延防止」「医療」「社会・経済機能の維持」の6項目について、6つの発生段階ごと(未発生期、海外発生期、県内未発生期、県内発生早期、県内感染期、小康期)に対策を規定。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健総務課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2222

ファクス:(097)532-3105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る