ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 世界エイズデーキャンペーンを実施します

更新日:2019年9月26日

ここから本文です。

世界エイズデーキャンペーンを実施します

レッドリボン12月1日は『世界エイズデー』です。

WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。

2019年キャンペーンテーマ「UPDATE!話そう、HIV/エイズのとなりで~検査・治療・支援~」

近年は治療法が進歩しており、HIVの感染に気づき早めに治療をすることで、エイズの発症を防ぐことができるようになってきました。大分市保健所では「世界エイズデー」に合わせ、一人ひとりがエイズについて理解を深めるため、啓発キャンペーンを行います。ぜひ、会場までお越しください。

世界エイズデーキャンペーン

小中学生・高校生から寄せられたポスター・レッドリボンを展示します。

日時

令和元年11月26日(火曜日)正午~12月10日(火曜日)午後3時

会場

J:COMホルトホール大分(1階エントランス)

『世界エイズデー』にちなんだ土曜検査

大分市保健所では、世界エイズデーにちなんで、11月30日(土曜日)に検査を実施します。

これは、毎週月曜日に実施しているHIV(エイズ)検査に加え、臨時の取り組みとして実施するものです。

日時

令和元年11月30日(土曜日)午前10時~正午※予約制、定員20人(先着順)

通常の検査は、毎週月曜日に実施しています。(エイズ検査と相談窓口

場所

大分市保健所

検査内容

HIV抗体検査。希望者には性感染症(梅毒、クラミジア、B型・C型肝炎ウイルス)検査も実施します。

検査方法

  • 検査は匿名で行われます。
  • 採血による血液検査です。(食事制限などは必要ありません)
  • 採血後20分ほど待っていただき、検査当日に結果を本人にお伝えします。
    (検査の混み具合によって、待ち時間が長くなることがあります)
  • 性感染症の検査は、後日電話で問い合わせていただいた時に結果をお伝えします。

※正確な検査結果を得るために、感染が心配な機会から3カ月以上経過してから検査を受けてください。

予約・お問い合わせ電話番号

 エイズ専用電話 097-537-8190 (月~金曜日午前9時~午後5時)

関連情報

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)536-2851

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る