ホーム > 仕事・産業 > 企業支援・企業誘致 > 融資相談 > 中小企業への融資制度 > 環境配慮型設備投資に係る利子補給を行います

更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

環境配慮型設備投資に係る利子補給を行います

現に環境関連法令等の規制基準を下回る水準で自主規制を行っている企業が、さらに環境負荷を低減するための設備投資を応援します。

※環境配慮型設備…大気汚染防止、水質汚濁防止、騒音・振動防止、悪臭防止の目的を達成するための設備をいう

対象者

  1. 市内に工場等を設置し、引き続き1年以上同一の事業を営んでいること
  2. 過去10年以内に環境関連法令に基づく不利益処分を受けていないこと
  3. 市税を完納していること
  4. 暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

対象事業

市内に設置する工場等に新たに環境配慮型設備を設置する事業であって、次に掲げる条件を満たすものとします。

  1. 現に環境関連法令および公害防止協定による規制基準を下回る水準で自主規制を行っている企業が、周辺への環境負荷を現状よりさらに低減させるために行うものであること
  2. 新たに設置する環境配慮型設備への投資の額が、1000万円以上であること

補助上限額等

  1. 補助上限額 年間3000万円
  2. 補助期間 10年間
  3. 補助対象経費 対象事業に係る借入金に対する利子額
    (本年度は、1.9%以内)

申請手続き等について

事前に対象事業の可否について審査するため、融資申込前に創業経営支援課へご相談ください。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部創業経営支援課 

電話番号:(097)585-6029

ファクス:(097)533-6117

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る