ホーム > 環境・まちづくり > 道路・交通 > 危険です!! 道路上に車の乗り入れブロックを置かないで

更新日:2020年6月1日

ここから本文です。

危険です!! 道路上に車の乗り入れブロックを置かないで

自宅の車庫や駐車場に車を出入りさせるために、乗り入れブロックや鉄板などを道路に置いている箇所が見受けられます。

これらの物を道路に置いておくとバイクや自転車の転倒事故などの原因になることがあり、また歩行者がつまずいたり、すべったりしてけがをするおそれもあります。
さらに雨水の流れを止めてしまうことから、道路の排水機能を損ね、冠水の原因になることもあります。

全ての人が、安全・安心に通行できるように道路上に乗り入れブロック等を設置しないでください。

駐車場などに出入りするために歩道を切り下げる必要がある場合は、自己負担で工事を行うことができます(自費道路工事)。詳細は関連情報『道路工事施行承認申請(自費道路工事)』を確認のうえ、道路維持課:(097)537-5769へお問い合わせください。

関連情報

お問い合わせ

土木建築部土木管理課 

電話番号:(097)537-5992

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る