更新日:2023年4月1日

ここから本文です。

5月31日は世界禁煙デーです!

5月31日(水曜日)~6月6日(火曜日)は禁煙週間です。

望まない受動喫煙をなくし、煙のない社会をめざしましょう。

知っていますか?喫煙・受動喫煙の害

他人のたばこの煙を吸わされることを受動喫煙といいます。喫煙または受動喫煙により、肺がん、気管支喘息、動脈硬化、心疾患、脳卒中、胃潰瘍、歯周病等の病気にかかりやすくなります。妊娠中の場合は、低出生体重児、早産、妊娠合併症等のリスクが高まることが明らかになっています。

あなたの職場、家庭では禁煙と喫煙のルールを守っていますか?

  • 健康増進法の改正により、禁煙はマナーからルールへ変わりました。家庭でも職場でも喫煙場所のルールを決めて、吸わない人の健康を守りましょう。
  • 自分の健康のため、家族の健康のために禁煙にチャレンジしましょう。

未成年がたばこを吸わない社会をつくりましょう

  • 未成年者(20歳未満)は、大人より身体に強く害を受けます。
  • 大人になって吸い始めるより、たばこが習慣になりやすく、やめられなくなります。
  • たばこを吸うと、体の中に酸素が行き渡らず、運動を持続する力や学習能率が低下します。

たばこをやめたいと思っている方へ

  • 禁煙を指導している医療機関、薬局を紹介します。

お問い合わせ

福祉保健部健康課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2517

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る