ホーム > 健康・福祉・医療 > 障がい者の方へ > お知らせ(障がい者の方へ) > 高次脳機能障がいでお困りの方とそのご家族へ

更新日:2021年11月8日

ここから本文です。

高次脳機能障がいでお困りの方とそのご家族へ

高次脳機能障がいとは、頭部のケガや脳血管疾患などの病気により、脳が部分的に損傷することで生じるもので、主な症状として、失語、半側空間無視、記憶障がい、注意障がい、遂行機能障がい、社会的行動障がいなどがあります。

この高次脳機能障がいは、「目に見えない障がい」と言われ、未だ社会に十分認知されていません。本人が自身の障がいについて、自覚することや理解することができず、また、周りの方も退院後、自宅や地域で生活する中で、しばらくして変化に気づき、対応に困難を感じることがあります。

「怒りっぽくなった」
「すぐに忘れる」
「できていたことができなくなった」
「どう対応したらよいかわからない」
「身近に相談できる人がいない」
などの悩みや困りごとをお持ちではありませんか?

高次脳機能障害友の会「おおいた」では、同じ経験をしてきた家族が集まり、お互いの悩みを共有する定例会等を開催しています。お気軽にお問い合わせください。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:(097)537-5658

ファクス:(097)537-1411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る