ホーム > 健康・福祉・医療 > 障がい者の方へ > お知らせ(障がい者の方へ) > 難病患者の方も障害福祉サービス等の対象者になります

更新日:2019年9月24日

ここから本文です。

難病患者の方も障害福祉サービス等の対象者になります

平成25年4月1日から「障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)に定める障がい者の範囲に「難病」が追加されました。

対象となる方々は、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等の受給が可能となります。

対象者

対象疾病(361疾病)による障がいがある方

※令和元年7月1日から361疾病に拡大されました

利用できるサービス

障害福祉サービス、相談支援、補装具および地域生活支援事業

(障がい児の場合は、障害児通所支援と障害児入所支援も含む)

手続き

対象疾病に罹患していることが分かる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証等)を持参の上、障害福祉課に支給を申請してください。

その後、障害支援区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できることになります。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課 

電話番号:(097)537-5658

ファクス:(097)537-1411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る