更新日:2018年7月11日

ここから本文です。

住居表示変更証明書

  • 住居表示変更証明書は、住居表示実施当時に既存していた建物について、旧公称住所(大字△△ ○○○番地の○)が新公称住所(△△○丁目○番○号)に変更されたことを証明するものです
  • 証明書の発行は、下記の3点全てをご存じの方に限ります(代理人申請可)
    1. 氏名、名称または施設の名称
    2. 住居表示実施前の公称住所
    3. 住居表示実施後の公称住所

注意点

1について

個人については、住居表示実施当時、実施地区内に住民登録をしていた方のみ発行できます(世帯主、世帯構成員は問いません)
法人等については、住居表示実施当時、実施地区内に所在地をおいていた場合のみ発行できます
土地建物等の所有者名および建物名(マンション名、アパート名等)では発行できません

2について

わからない場合は、本人であることを確認できるもの(運転免許証、保険証等)をご提示ください(本人確認できれば発行可能な場合があります)
場合によっては、下記のような通称住所を併記できます

  • 大分市 △△△ ○組
  • 大分市 △△△ ○区○号 等々

※『大分市 △△○丁目○番○号』と表記されている通称住所もあります

3について

わからない場合は職員にお尋ねください(2が判明すれば発行できる場合があります)

証明書の発行は、市民協働推進課(本庁舎2階)、各支所で行っています

関連情報

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課 

電話番号:(097)537-5612

ファクス:(097)536-4605

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る