ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、国民年金保険料は所得申告時の社会保険料控除の対象です

更新日:2021年1月21日

ここから本文です。

国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、国民年金保険料は所得申告時の社会保険料控除の対象です

納付額の確認について

  • 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料
    1月下旬に郵送する「納付済額のお知らせ(令和2年1月~12月に納付した額を記載したもの)」で確認してください。なお、40歳~64歳の人の国民健康保険税には介護保険料も含まれています。

※ 国民健康保険、後期高齢者医療制度加入前の保険税(料)については、加入していた医療保険の保険者(事業所など)で確認してください。

  • 国民年金保険料
    令和2年11月上旬に日本年金機構が「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を郵送しています。ただし、令和2年10月から12月までの間に初めて国民年金保険料を納付された人には、令和3年2月初旬に「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が日本年金機構から郵送される予定です。
    申告の際には「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」または領収書の添付が義務付けられています。

なお、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料については、申告の際に「納付済額のお知らせ」を添付する義務はありません。

納付額が分からない人には納付額確認書を発行します

  • 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料
    窓口に来る人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を持参して、国保年金課(本庁舎2階4番窓口)、各支所、本神崎・一尺屋連絡所で手続きをしてください。
  • 国民年金保険料
    納付確認および控除証明書の発行については、大分年金事務所へお問い合わせください。

お問い合わせ先電話番号


国民健康保険税・後期高齢者医療保険料:国保年金課 電話(097)537-5616
国民年金保険料:大分年金事務所 電話 (097)552-1211 自動音声案内2→2

お問い合わせ

市民部国保年金課 

電話番号:(097)537-5616

ファクス:(097)534-8042

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る