ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市税の証明 > 改元に伴う各種税証明書の年度表記について

更新日:2021年4月26日

ここから本文です。

改元に伴う各種税証明書の年度表記について

各種税証明書の年度は、事務処理の関係上「平成」の元号により表記を行っています。 「平成」の元号で表記されていることにより法律上の効果が変わるものではありませんので、改元後は「平成31年度」を「令和元年度」に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

読み替えする証明書の種類

所得証明書
市民税・県民税課税証明書
納税証明書
記載事項(評価)証明書
記載事項(公課)証明書
家屋滅失証明書
償却資産証明書
名寄帳兼課税台帳(土地・家屋、償却資産)

 

 関連情報

 

 

お問い合わせ

財務部税制課 

電話番号:(097)537-5673

ファクス:(097)537-7869

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る