ホーム > 市政情報 > 選挙 > 投票日に投票できないとき > 旅行先や出張先での不在者投票

更新日:2022年6月16日

ここから本文です。

旅行先や出張先での不在者投票

選挙期間中に、旅行先や出張先の市区町村でも不在者投票をすることができます。

この場合、事前に投票用紙の交付請求などの手続きが必要です。本市選挙管理委員会へ直接、郵便またはオンラインのいずれかにより投票用紙などの請求手続きをしてください。

※この手続きは公示(告示)前から受け付けていますが、投票用紙等の郵送期間を必要としますので、早めに手続きをしてください。

直接または郵便で請求する場合

1.不在者投票請求書兼宣誓書に必要事項を記入して、大分市選挙管理委員会に直接または郵便で投票用紙などを請求します。

  • 参議院議員通常選挙

不在者投票請求書兼宣誓書(エクセル:29KB)不在者投票請求書兼宣誓書(PDF:109KB)

  • その他の選挙

2.記入した請求書兼宣誓書を直接、または郵送で大分市選挙管理委員会へ提出してください。

  • 直接・・・大分市役所第2庁舎6階
  • 郵送・・・〒870-8504  大分市荷揚町2番31号 大分市選挙管理委員会

3.大分市選挙管理委員会から、投票用紙などが郵送で滞在地に届きます。

※大分市選挙管理委員会から郵送で届いた不在者投票証明書は開封してはいけません。

※あらかじめ投票用紙に記入しておくことはできません。

4.滞在地でお近くの選挙管理委員会へ大分市選挙管理委員会より郵送された一式を持参し投票してください。投票の期間は、公示日(告示日)の翌日から投票日の前日までです。なお、受付時間については滞在先の市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。

5.投票済みの投票用紙は、投票を行った選挙管理委員会から大分市選挙管理委員会に郵送されます。

オンラインで請求する場合

「大分県電子申請システム」を利用して、不在者投票の投票用紙等をオンライン請求することができます。

  • 必要なもの

パソコン、マイナンバーカード、ICカードリーダライタ、公的個人認証サービス利用者クライアントソフト、電子署名プログラム

  • 事前の準備

電子証明書の準備など必要な作業がありますので、詳しくは大分県電子申請システム(別ウィンドウで開きます)のサイトを確認してください。

※請求内容について大分市から確認事項がある場合、電話またはメールでご連絡させていただくことがあります。

※ご連絡が取れなかった場合は、投票用紙等を送付できないことがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 請求の手順
    1. 大分県電子申請システムにアクセスし、利用者登録を行いログインする。
    2. 申請先の選択から「大分市」を選択する。
    3. 手続きの選択から「不在者投票の投票用紙等の請求」を選択する。
    4. 必要な事項を入力または選択して申請書入力を行う。
    5. 受付完了メールを受信する。
  • 受付完了後の手続きの流れ

オンライン請求の受付完了後の手続きの流れについては、請求書兼宣誓書を直接、または郵送で大分市選挙管理委員会に請求した場合と同様になります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会選挙管理委員会事務局 

電話番号:(097)537-5652

ファクス:(097)537-5585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る