ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 屋外広告物 > 大分市路上違反広告物除却推進員制度

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

大分市路上違反広告物除却推進員制度

作業の写真

大分市路上違反広告物除却推進員制度は、「日本一きれいなまちづくり」の一環として、はり紙や広告旗、立て看板など、大分市屋外広告物条例に違反している簡易な広告物の除却を、市民・事業者・行政の協働により展開しています。

この制度は、平成17年度より実施されているもので、令和2年5月1日現在、47団体・約480名の市民ボランティアの皆さんが違反広告物の除却活動をそれぞれの地域で行っています。

制度の概要

(1)大分市路上違反広告物除却推進員とは?

  • 大分市屋外広告物条例の規定による違反した広告物の除却について、大分市長から違反広告物の除却する権限を委任された方のことをいいます。
  • 市内に居住または勤務している20歳以上の方で、市の開催する講習会を受講し、推進団体の構成員であることが要件となります。

(2)大分市路上違反広告物除却推進団体とは?

  • 講習会を受講した推進員2名以上により構成され、認定期間は、2年間となります。

(3)除却推進員への支援等

  • 除却推進員証を交付するとともに、腕章、ヘラ、ニッパ、軍手を提供します。
  • 市民ボランティア保険に、市が加入します。
  • 除却したはり紙や広告旗、立て看板などは、市が回収し、廃棄処分します。

(4)その他

  • 推進団体の代表者は、定期的に活動報告書を提出していただきます。
  • 推進員の募集は、毎年市報やホームページで行います。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ企画課 

電話番号:(097)537-5968

ファクス:(097)534-6120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る