ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険・年金 > 国民健康保険 > 国保の資格 > 8月から使用する国民健康保険被保険者証(薄い緑色)を7月中旬以降に簡易書留で郵送します

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

8月から使用する国民健康保険被保険者証(薄い緑色)を7月中旬以降に簡易書留で郵送します

簡易書留は、原則、宛先人への手渡しです。不在の場合は「不在連絡通知書」がポストなどに入ります。

新しい被保険者証の色は薄い緑色です。

8月1日以降、令和3年7月31日までに70歳となる人へ

誕生月の月末まで有効の被保険者証を7月中旬に送付します。

誕生月の翌月から使用する被保険者証兼高齢受給者証は、誕生月の下旬ごろ(1日生まれの人は誕生月の前月の下旬ごろ)に簡易書留でお送りします。

8月1日以降、令和3年7月31日までに75歳となる人へ

誕生日前日まで有効の被保険者証を7月中旬に送付します。誕生日から使用する後期高齢者医療の被保険者証は、誕生月の前月(1日生まれの人は誕生月の前々月)に「大分県後期高齢者医療広域連合」から送付されます。

退職者医療制度に該当し、8月2日以降、令和3年7月1日までに65歳となる人へ

誕生月の月末(1日生まれの人は前月末)まで有効の被保険者証を7月中旬に送付します。誕生月の翌月から使用する被保険者証は、誕生月の月末(1日生まれの人は前月末)までに送付します。

 

 

       

お問い合わせ

市民部国保年金課 

電話番号:(097)537-5736

ファクス:(097)537-2098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る