ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 歴史 > 大分市歴史資料館 > 展覧会 > テーマ展示 > これまでに開催されたテーマ展示 > 大分市歴史資料館 平成29年度テーマ展示第3回「大分の刀剣」を開催しました

更新日:2018年4月1日

ここから本文です。

大分市歴史資料館 平成29年度テーマ展示第3回「大分の刀剣」を開催しました

大分の刀剣ポスター

 日本の刀剣は、世界に類をみない特徴を持っています。戦の道具でありながら、国宝にもなるような高い文化財価値をもち、鑑賞され、また神様にもお供えもされ崇拝の対象ともなります。
かつて郷土大分は刀剣の一大産地として知られ、刀剣は人々の生活に身近な存在でした。
今回の展示は、郷土の刀剣を歴史の流れの中でとらえるとともに、伝統的文化財としての価値を見直し、一般の方々に親しんでもらうことを目的に開催します。

会期

  • 平成30年1月27日(土曜日)から平成30年4月2日(月曜日)まで

会期中に、展示替えを行います。

  • 前期 平成30年1月27日(土曜日)から平成30年2月25日(日曜日)まで
  • 後期 平成30年2月27日(火曜日)から平成30年4月2日(月曜日)まで 

会期中の休館日

  • 1月29日(月曜日)
  • 2月6日(火曜日)、2月13日(火曜日)、2月19日(月曜日)、2月26日(月曜日)
  • 3月6日(火曜日)、3月12日(月曜日)、3月19日(月曜日)、3月22日(木曜日)、3月26日(月曜日)

開館時間

  • 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

観覧料

  • 大人 200円(団体150円)
  • 高校生 100円(団体50円)
  • 中学生以下は無料
    団体は20人以上
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者は無料。入館時に受付で手帳を提示してください。

展示解説講座

  • 日時:平成30年2月11日(日曜日)午後2時から
  • 講師:真野 和夫 氏 (日本美術刀剣保存協会大分支部副支部長)
  • 料金:無料 ※講座に参加した方は観覧料が無料になります
  • 申し込み:事前に申し込みは必要ありません

共催

  • 日本美術刀剣保存協会大分支部

ダウンロード


神弧丸

刀「神弧丸」 府内藩刀工(8代) 富田 盛利 作(大分市指定有形文化財)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部文化財課歴史資料館

大分市国分960番地の1

電話番号:(097)549-0880

ファクス:(097)549-5766

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?