ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 中心市街地活性化・都心のまちづくり > 祝祭広場 市民意見交換会を開催しました

更新日:2018年6月28日

ここから本文です。

祝祭広場 市民意見交換会を開催しました

祝祭広場 市民意見交換会を下記日程で開催し、142人の方に参加いただきました。

日時:平成30年6月23日(土曜日) 午後2時~4時40分
場所:コンパルホール3階多目的ホール
内容:設計素案の説明、設計素案・利活用に関する意見交換

市民意見交換会

 

主な意見

設計について

・移動式植栽コンテナが20基なので少なく感じる。憩いに着目すると増やしてよいと思う。
・広場は、ポルトソール(府内町)へ抜ける路地にもなり、府内町にとっては、非常に重要。ポルトソールへの通路は、誰もが通りたくなるようなまちの動線として整備を。
・床は柔らかい素材にしてほしい。
・FREE Wi-Fiを整備すれば若者も集うと思う。
・商店街一同の意見としてクレーンに支障しない箇所に固定的なステージを造ってほしい。
・地面がアスファルトなので照り返しがきつくなると思う。日影や木陰がほしい。
・JR大分駅から見てきれいだなと感じてもらえることが大事。周辺の建物もマッチしたものにする必要があるのではないか。
・場に応じて日影ができる移動式のものがあったら良いと思う。

利活用について

・特設ラボに喫茶とあるが、周辺に食堂や喫茶が多くあり、重複しないよう調整をしてほしい。
・広場内で弁当を食べたいと思う人が多くいると思う。広場全体に椅子やテーブルを設けてほしい。
・インバウンドも考慮して、ハードの検討には、いこいの道、城址公園、大友との連携を。特に城址公園。ソフトの検討では、アートフェスティバル、音楽イベントなどさまざまな計画と連携を。
・イベントの広場ではなく日常の広場としてほしい。
・ラグビーワールドカップ2019後の利活用はどうするのか。

自転車について

・シェアリングサイクルポートだけでなく駐輪場の整備をしてほしい。
・シェアサイクルのアイデアはすばらしい。提案書の円環ルートにある市美術館の坂等きつい箇所があるので、電気自転車等の導入も考えてほしい。

費用等について

・維持管理について費用も踏まえ検討しているのか。ある程度維持管理費がかかっても、施設が朽ちないようにしてほしい。

安全について

・クレーンの地震対策は。
・クレーンのレールがあることによって、段差が生じ、車いすなどの通行が困難になるのではないか。

その他

・ムクドリ対策を講じてほしい。
・環境調整ウォールの隣接ビルに広告について、隣接者との調整などの対応はしているのか。
・グランドデザインにある回遊性は、祝祭広場でだけでは実現できない。他の公園や商店街と一緒に考えるべき。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ企画課 

電話番号:(097)585-6004

ファクス:(097)534-6120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る