ホーム > 市政情報 > 大分市のご案内 > 統計・データ情報 > 大分市の統計 > 令和7年国勢調査第3次試験調査を実施します

更新日:2024年6月19日

ここから本文です。

令和7年国勢調査第3次試験調査を実施します

総務省統計局では、令和6年6月19日現在で「令和7年国勢調査第3次試験調査」を実施いたします。

この調査は、令和7年国勢調査実施計画の立案に当たり、これまでの試験調査結果を踏まえ、調査方法、調査事項、調査票の設計等についての最終的な検証を行うとともに、地方公共団体における同調査の実施事務の準備に資することを目的とする試験調査です。当市では10の調査区が指定を受け、調査が実施されることとなりました。

調査員は、令和6年5月下旬から6月にかけて、調査書類の配布など調査へのご依頼のため担当調査区域へ訪問します。調査員は、大分県知事発行の調査員証を携帯しています。

試験調査ではありますが、通常の本調査同様、回答へのご協力をお願いいたします。

令和7年に実施する国勢調査は、改めて市内全域が調査対象となります。

調査期日

令和6年6月19日(水曜)

調査対象

調査日現在、選定した調査区に常住するすべての人・世帯

調査の流れ

総務省 ー 都道府県 ー 市区 ー 指導員 ー 調査員 ー 世帯

調査項目

世帯員に関する事項:13項目
(氏名、男女の別、出生の年月、世帯主との続柄、現在の住居における居住期間など)
世帯に関する事項:4項目
(世帯の種類、世帯員の数、住居の種類など)

調査方法

調査員が世帯を訪問し、オンライン調査回答用ID、調査票等の調査書類一式を配布します。
調査票の回答は、オンライン(インターネット回答)、郵送、調査員による回収で行います。

※電話による調査はしておりません。

調査票提出期限は、令和6年6月26日(水曜)です。

調査結果の公表の方法および期日

令和7年国勢調査の実施に向け、統計委員会における審議資料および総務省統計局で開催される外部有識者から成る研究会の資料として、インターネットへの掲載により公表します。

また、令和6年8月または9月に開催される統計委員会および11月に開催される有識者会議で公表します。

調査を装った「かたり調査」に注意ください

調査活動中の調査員は、統計調査名や氏名などが印字された調査員証を必ず携帯しています。統計調査として訪問の際に確認してください。
また、調査員は非常勤の特別職の公務員という身分であり、調査で知った事柄を漏らしてはいけない守秘義務が課せられていますので、安心して統計調査にご協力をお願いします。

この調査を装った不審な訪問者や、不審な電話・電子メール・ウェブサイトなどに注意してください。調査員が銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

不審に思った際は、大分市役所総務部総務課統計調査担当班までお知らせください。

 

 

お問い合わせ

総務部総務課 

電話番号:(097)537-5735(統計調査担当班)

ファクス:(097)536-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る