ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市税の納付について > 市税に関する申告書等にマイナンバーを記入する場合の本人確認書類についてお知らせします

更新日:2015年12月28日

ここから本文です。

市税に関する申告書等にマイナンバーを記入する場合の本人確認書類についてお知らせします

マイナンバー制度の開始に伴い平成28年1月から、市税に関する申告書等へマイナンバーを記入する場合に、本人確認(番号確認と身元確認)が必要となりました。
代表的な本人確認書類は以下のとおりですので、申告書等の提出時には併せてお持ちください。

1. 番号確認書類・・・記入したマイナンバーが正しい番号であるかの確認

  • (1)個人番号カード
    (1枚で番号確認と身元確認ができます。)
  • (2)個人番号の通知カード
  • (3)個人番号が記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書

2. 身元確認書類・・・手続きを行っている方が番号の正しい持ち主であることの確認

  • (1)個人番号カード
    (1枚で番号確認と身元確認ができます。)
  • (2)運転免許証、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、写真付き社員証などの顔写真付身分証明書等
    ※ワンコインバス乗車証は「顔写真付身分証明書」として使用できません。
  • (3)健康保険や介護保険の被保険者証等、国民年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
    ※税に関する申告等では1枚で使用可能ですが、福祉等の窓口では(4)と合わせて2つ以上が必要ですのでご注意ください。
  • (4)印鑑登録証明書、母子健康手帳、納税通知書、源泉徴収票などの本人確認情報の入った書類等
    (2つ以上で身元確認ができます。)

※上記以外の本人確認書類については申告等受付の担当課へお問い合わせください。

担当課

  • 市県民税の申告等(財務部市民税課)
    電話:(097)537-5729、(097)537-5730、(097)537-5731(特別徴収)
    ファクス:(097)537-7876
  • 固定資産税の申告等(財務部資産税課)
    電話:
    土地に関すること (097)537-7286
    家屋に関すること (097)537-7291
    償却資産に関すること (097)537-7293
    納税管理人に関すること (097)537-5610
    ファクス:(097)534-6132
  • 軽自動車税の減免申請(財務部税制課)
    電話:(097)537-7314
    ファクス:(097)537-7869

※代理人が来庁する場合、上記2の申請者の身元確認書類以外に委任状等(代理権の確認)と代理人の身元確認書類が必要となります。

お問い合わせ

財務部税制課 

電話番号:(097)537-5673

ファクス:(097)537-7869

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る