ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 償却資産 > 償却資産の申告をお願いします

更新日:2018年12月1日

ここから本文です。

償却資産の申告をお願いします

個人、法人を問わず、商店や農業、漁業、不動産業、工場などを営んでいる人が、その事業のために所有している構築物や機械、工具・備品などの資産を「償却資産」といい、固定資産税の課税対象となっています。

償却資産の具体例

  • 構築物・・・広告塔、駐車場舗装、フェンス、内装および内装工事、ビニールハウス、ネオン、門、塀、緑化施設、キャノピーなど
  • 機械および装置・・・各種製造機械、土木建設等各種産業用機械および装置、機械式駐車設備、太陽光発電設備など
  • 船舶・航空機・・・遊漁船、漁船、ボート、ヘリコプター、ドローンなど
  • 車両および運搬具・・・大型特殊自動車(ホイールクレーン、タイヤローラーなど)
    ※自動車税、軽自動車税の対象となるものを除く
  • 工具・器具および備品・・・事務用機器(パソコン、複写機など)、エアコン、陳列ケース、応接セット、冷蔵庫、医療機器、理・美容業機器、看板など

※平成31年1月1日現在の『償却資産』の所有状況を、平成31年1月31日(木曜日)までに平成31年度申告書として資産税課(第2庁舎3階)へ提出してください。

期限間近になると窓口が大変混雑しますので、平成31年1月4日(金曜日)から平成31年1月18日(金曜日)までの申告にご協力をお願いします。

関連情報

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部資産税課 

電話番号:(097)537-7293

ファクス:(097)534-6132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る