ホーム > 仕事・産業 > 農林水産業 > 森林環境譲与税の使途の公表について

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

森林環境譲与税の使途の公表について

令和元年度の森林環境譲与税の使途を公表します

森林環境譲与税について

森林環境税および森林環境譲与税に関する法律が平成31年4月1日に施行され、昨年度から都道府県および市町村に森林環境譲与税の譲与が開始されました。
森林環境譲与税は法令で使途が定められており、市町村は
(1) 森林の整備に関する施策
(2) 森林の整備を担うべき人材の育成および確保、森林の有する公益的機能に関する普及啓発、木材の利用促進その他の森林の整備の促進に関する施策

に要する費用に充てることとなっております。

使途の公表について

市町村および都道府県は、森林環境譲与税の使途等を公表しなければならないとされています。


(関係法令)
〇 森林環境税および森林環境譲与税に関する法律(抄)
第34条第3項 市町村および都道府県の長は、地方自治法第233条第3項の規定により決算を議会の認定に付したときは、遅滞なく、森林環境譲与税の使途に関する事項について、インターネットの利用その他適切な方法により公表しなければならない。

大分市への交付額

令和元年度 33,012,000円
令和2年度 70,148,000円(予定)

大分市における使途

大分市では、森林の整備が進まず、手入れ不足となっている未整備森林の解消に向けた施策に取り組むこととしております。
令和元年度は、市全域の森林を調査し、未整備森林の抽出を行い、意向調査対象森林の優先順位の設定、その森林所有者のリストを作成しました。
本年度からは、未整備森林の所有者に対し、今後の管理等についての意向調査を行うとともに、計画的に、現地調査や経営管理に係る手続きを行ったのち、今後10年から15年かけて、主伐や再造林、間伐などを総合的に進めていくこととしております。
大分市における令和元年度における森林環境譲与税の使途について、次のとおり公表します。

令和元年度森林環境譲与税の使途公表(PDF:37KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部林業水産課 

電話番号:(097)537-5783

ファクス:(097)533-5123

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る