更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

取り組みの背景と概要(空家等対策)

老朽化した空き家の写真

背景

近年、少子高齢化の進展や本格的な人口減少社会の到来により、全国的に空き家が増加し、特に適切な管理が行われていない空き家については景観、防災、衛生などのさまざまな面で周辺の生活環境に悪影響を及ぼしており、社会問題となっています。

空家等対策の推進に関する特別措置法

国においては、空家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため「空家等対策の推進に関する特別措置法(以下、「法」という。)」が制定され、平成27年6月に完全施行されたところです。

取り組みの概要

大分市においては、こうした状況を踏まえて、さまざまな空き家対策に取り組んでいます。

大分市空家等対策計画

大分市空家等対策計画の表紙空家等に関するさまざまな課題を解決するため、平成27年8月に設置した「大分市空家等対策協議会」での議論を経て、平成28年12月に「大分市空家等対策計画(以下、「計画」という。)」を策定いたしました。

計画では、「市民の暮らしを支える豊かで良好な居住環境づくり」を基本理念とし、4つの基本目標を掲げ「予防」「活用」「管理」の3つの観点と総合的な推進体制により対策を実施することとしております。

大分市空家等対策の推進に関する条例

空き家がさまざまな問題を引き起こし、社会的な課題として認識され始めたことから、大分市では、平成25年4月に「大分市空き家等の適正管理に関する条例」を制定しています。

法が制定されたことを受け、平成29年6月には、「大分市空家等対策の推進に関する条例」と名称変更し、特定空家等の倒壊等から市民の生命、財産を守るため、応急措置を取ることができる規定を設けた一部改正を行いました。

空き家等対策についての連携

平成31年1月には、庁内各関係部署で構成する「大分市空き家等庁内連絡会議」を立ち上げ、関係部署との現状把握、情報共有等を始めており、適正な管理を促す体制を整えるとともに、市内にある空き家等対策についての検討を重ねております。

また、平成27年9月に「公益社団法人大分市シルバー人材センター」と「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結し、平成27年10月から平成29年1月にかけて大分市内の金融機関と「空家等対策の推進に関する覚書」を締結した他、平成30年10月には大分市内の不動産関連団体と「空家等の利活用の促進に関する協定」を締結するなど、空き家等対策に資するさまざまな事業者等との連携を深めております。

 

空き家等に関する問題については、既に空き家等の状態であるものはもちろんのこと、ゆくゆくは空き家等の状態になるかもしれない「建築物等を所有する全ての方」に係わる問題でもあります。
こうしたことから、大分市では、空き家等に関する問題を地域社会全体の問題として捉え、行政、市民、事業者等が連携し、多面的に取組を進めていくこととしています。

 

大分市空家等対策協議会の様子

 

ページの先頭へ戻る

主な経過

平成25年度

  • 「大分市空き家等の適正管理に関する条例」を制定。

平成27年度

  • 「空家等対策の推進に関する特別措置法」完全施行。
  • 「公益社団法人大分市シルバー人材センター」と「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結。
  • 大分市内の金融3機関と「空家等対策の推進に関する覚書」を締結。

平成28年度

  • 「大分市空家等対策計画」を策定。
  • 大分市内の金融2機関と「空家等対策の推進に関する覚書」を締結。

平成29年度

  • 「大分市空家等対策の推進に関する条例」を一部改正。
  • 「大分市の空家等の所有者等の意向に関するアンケート調査」(佐賀関地区)実施。
  • 大分市空き家対策セミナー(演題「親の家の空き家問題」)を実施。

平成30年度

  • 大分市内の不動産関連2団体と「空家等の利活用の促進に関する協定」を締結。
  • 「大分市の空家等の所有者等の意向に関するアンケート調査」(鶴崎、大南、稙田、大在、坂ノ市、野津原地区)実施。
  • 大分市空き家対策セミナー(演題「各種専門家によるセミナー」実施。

令和元年度

  • 「大分市の空家等の所有者等の意向に関するアンケート調査」(大分、明野地区)実施。
  • 劇団水中花プロデュース公演「サヨナラ、我が家。」共催。
  • 大分市空き家対策セミナー(演題「あなたの実家を「空き家」にしない対策セミナー」)実施。

令和2年度

  • 空き家対策について「固定資産税納税通知書」同封チラシに広報を掲載し啓発活動を実施予定。 

ページの先頭へ戻る


ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

土木建築部住宅課 

電話番号:(097)537-5634

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る