ホーム > 仕事・産業 > 雇用・労働 > 事業主 > 障がい者が民間事業所で職場実習を行う際に奨励金を交付します(大分市障がい者職場実習促進事業)

更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

障がい者が民間事業所で職場実習を行う際に奨励金を交付します(大分市障がい者職場実習促進事業)

大分市では、障がい者雇用を促進するため、一般就労を目指す障がい者の方と、障がい者雇用に関心のある企業をマッチングし、職場実習を実施した企業と障がい者双方に奨励金を交付する「障がい者職場実習促進事業」を令和2年度から開始しています。

一般就労を目指す障がい者の方、障がい者雇用に関心のある企業の皆さま、「障がい者職場実習促進奨励金」を、ぜひご活用ください。

奨励金制度概要

職場実習を受け入れた企業および実習生本人に、奨励金を交付します。
この事業は、大分県が設置する障害者就業・生活支援センター大分プラザに業務委託して行います。

対象

【職場実習生】職場実習生は、以下要件をすべて満たす障がい者とします。

  • 一般就労を目指す意欲があり、身辺の自立がおおむね確立していること
  • 居住地と受入事業所との往復を自力(家族等の送迎を含む)で行うことができること
  • 技術習得が必要である等、職場実習が必要と認められること

【受入企業】職場実習生を受け入れる企業は次の要件を満たす事業所とします。

  • 障がい者雇用に意欲があるなど、障がい者の一般就労先となることが見込まれる大分市内の民間事業所   

奨励金

【職場実習生】日額2,000円(最大10日間)

【受け入れ事業所】職場実習生1人あたり日額5,000 円(最大10日間)
                          ※他の補助金等を受ける場合は、5,000円から当該補助金等の額を差し引いた額とします。

詳細は、チラシ(PDF:1,014KB)をご確認ください。

ご相談・お申し込み

障害者就業・生活支援センター 大分プラザに事前相談のうえ、申込み

大分市金池南1丁目9番5号

電話 097-574-8668

関連情報

障害者雇用対策について

厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)

  • 障害者雇用率、障害者雇用納付金、特例子会社などについて
  • 障害者を雇い入れた場合などの助成
  • 障害者雇用に係る税制上の優遇措置
  • 相談・支援機関の紹介

障がい者雇用アドバイザーについて

雇用準備から職場への定着までを障がい者雇用アドバイザーがサポートします(大分県ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

就労後のフォロー機関について

大分障害者職業センターホームページ(別ウィンドウで開きます)

ダウンロード

(大分市企業向け)障がい者雇用促進ガイドブック(PDF:3,323KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5964

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る