ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 都心のまちづくり > 歩行者通行量調査 > 20年度「大分市中心部における通行量調査」

更新日:2016年9月15日

ここから本文です。

20年度「大分市中心部における通行量調査」

本市中心部で行った「大分市中心部における歩行者通行量調査」についての報告書がまとまりました。

【概要】大分市中心部における歩行者通行量調査

1.調査目的

中心市街地における歩行者通行量を把握することにから、「大分市中心市街地活性化基本計画」に掲げている歩行者通行量の活性化目標値の経年検証を行う。また、歩行者や通行の特性を把握し、基本計画のフォローアップのための基礎資料とする。

2.沿革

昭和40年から隔年で実施しており、今年度で第28回

3.調査方法

  • 歩行者通行量調査 調査員による定点観測にて実施 中心市街地33箇所
  • アンケート調査 調査員による聞き取りにて実施 中心市街地15箇所

4.調査日

平成20年11月14日(金曜日)午前11時~午後7時 晴れ
平成20年11月15日(土曜日)午前11時~午後7時 晴れのち雨
平成20年11月16日(日曜日)午前11時~午後7時 晴れ

5.調査結果

歩行者通行量合計(33箇所)(単位:人) ( )内は各前回調査比(パーセント)

  (金曜日) (土曜日) (日曜日) 3日間合計
平成18年度 156,181(101.7) 162,760(92.2) 164,073(95.1) 483,014(96.1)
平成20年度 149,266(95.6) 161,752(99.4) 156,535(95.4) 467,553(96.8)

中心部での滞在時間(アンケート調査から)(単位:パーセント)(無回答あり 合計100パーセント)

 

10分程度

30分未満

1時間程度

1時間半程度

2時間程度

2時間半程度

3時間以上

平成18年度

2.4

9.7

15.5

7.1

19.2

5.6

37.4

平成20年度

2.1

7.7

14.4

7.5

20.6

8.8

36.0

6.経年変化

平成12年度以降の歩行者通行量合計の変遷(単位:人) 下表の()内は各前回調査比パーセント

歩行者通行量年度別グラフの画像

滞在時間3時間超の年度別グラフの画像

平成12年度以降の中心部での滞在時間が3時間以上の割合の変遷(単位:パーセント)

歩行者通行量年度別グラフの画像

滞在時間3時間超の年度別グラフの画像

調査報告書については、以下からファイルをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5625

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る