更新日:2002年3月21日

ここから本文です。

上野丘子どものもり公園

この公園は、21世紀を担う子どもたちの健やかな成長を願い、平成時代の幕開けを記念する都市公園事業として全国で15ヵ所指定された都市公園の一つで、平成3年度から事業に取り組んでいます。
上野の森の緑豊かな環境を生かし、子どもたちや市民の皆さんが気軽に自然の大切さ、すばらしさ、不思議さを体感できる公園を目指し整備を進めています。上野の森を美術館と一緒に楽しめます。

問合せ先/公園緑地課 (電話 097-534-6111 内線1831)

展望広場

公園頂上部の芝生の丘の広場で、市街地はもちろん、別府湾、由布岳、鶴見山、国東半島などすばらしい眺望が楽しめます。
ここには、文化財調査の時に発掘された弥生時代中期のまつりごとを行った祭祀遺構を復元し展示しています。

そのほか、インド象をモチーフにした野外彫刻『遊星散歩』(安藤泉氏作)や日時計なども設置されています。


展望広場


別府湾の眺望

水辺広場

公園の中心部の谷あいの湿地帯を生かし、水辺広場を作り、豪雨時の防災機能を持った調整池として、その流れは流路へとつながっています。


あずまやと池

流路と散策路の画像
流路と散策路

公園案内図

公園案内図の画像(JPG:47KB)
詳細は画像をクリックしてください

散策路

散策路の画像園内には、主要幹線園路のほかに、公園の森を巡る散策路(3経路、延長1,200メートル、標高差60メートル)があり、公園の下から美術館までの散策と森林浴が楽しめます。

子ども広場

子ども広場の画像子どもたちが森の中で、ワクワクするような遊びを体験できる広場となっています。

ローカル広場

ローカル広場の画像公園北側入口に位置し、遊具と休憩所を備えた広場で、主に周辺地区の皆さんの交流の場となっています。

チャイルドハウス

体験学習館“チャイルドハウス”

建築面積 415.92平方メートル 延床面積 302.27平方メートル
こどものもり公園の中核となる施設で、子どもたちが自然と芸術に触れ、実際に体験し、学習できる施設です。建物の最上部が展望台となっており、360度の眺望が楽しめます。


チャイルドハウス

子ども向けの講座・教室にご利用ください。

主に子どもたちの自然観察会や遊びの伝承、美術工芸の創作活動を支援する場所です。
ボランティアによる講座や教室の指導者を随時募集しています。


母と子の美術絵画教室

交通アクセス

  • 路線バス
    大分バス(JR大分駅前)
    「大分市美術館・駅裏循環」利用
  • タクシー
    JR大分駅から約10分
  • 駐車場
    第一駐車場(美術館) 乗用車130台
    第二駐車場(北側入口) 乗用車40台

お問い合わせ

都市計画部公園緑地課 

電話番号:(097)537-5638

ファクス:(097)538-1249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る