ホーム > 健康・福祉・医療 > 健康・保健・衛生 > 大人の健康 > 健診(検診) > 施設検診(市民健診、各種がん検診等)の実施

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

施設検診(市民健診、各種がん検診等)の実施

新型コロナウイルスの感染拡大状況等によっては受診できない場合もあります。

受診を希望する場合は、事前に各施設へ確認のうえ、予約を行ってください。

施設検診(市民健診、各種健(検)診等)のご案内

公民館等のほか、下記の検診施設でも各種健(検)診等が受診できます。(下表参照)

実施施設一覧表

 

地区 検診施設名 場所 電話番号
大分東部 大分労働衛生管理センター 高城南町 097-552-7788
大分西部 大分県地域保健支援センター 駄原 097-532-2167
南大分 おおいた健康管理センター 古国府 097-547-1111
大南 天心堂健診・健康増進センター 中戸次 097-597-5254
稙田 大分県地域成人病検診センター 宮崎 097-569-2211
三愛総合健診センター 097-542-6733
市外 大分県厚生連健康管理センター 別府市 0977-23-7112

対象者

  • 市民健診(35~39歳):満35歳~令和2年度中に満39歳になる人
  • 肝炎ウイルス検診:令和2年度中に40歳になる人、または41歳以上で過去に肝炎ウイルス検診未受診の人
  • 子宮頸がん検診:令和2年度中に20歳以上の偶数年齢になる女性、または令和元年度中に20歳以上で検診未受診の女性
  • 乳がん検診:令和2年度中に30歳以上の偶数年齢になる女性、または令和元年度中に30歳以上で検診未受診の女性
  • 胃がん検診(エックス線)、大腸がん検診、肺がん(65歳以上は結核検診)検診:受診時に40歳以上の人
  • 前立腺がん検診:受診時に50歳以上の男性(治療中もしくは経過観察中(通院中)、前立腺全摘済の人を除く)
  • 胃がん検診(内視鏡)(別ウィンドウで開きます):令和2年度中に50歳以上の偶数年齢になる人(先着)
  • 肺がん検診(喀たん検査):受診時に50歳以上で喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の人
  • 胃がんリスク検診(ピロリ菌抗体検査+血清ペプシノゲン検査):令和2年度中に40・45・50・55・60歳になる人
  • 骨粗しょう症検診:令和2年度中に40・45・50・55・60・65・70歳になる女性

※いずれの項目も、大分市に住民票があり、職場や加入している医療保険で受診機会のない方のみが対象です。

負担金

  • 35~39歳健診、子宮頸がん検診、乳がん検診、胃がん検診(エックス線)、前立腺がん検診、肺がん検診(喀たん検査)、胃がんリスク検診、骨粗しょう症検診:500円 (※)
  • 胃がん検診(内視鏡)(別ウィンドウで開きます):4,000円(※)
  • 肝炎ウイルス検診、肺がん(結核)検診、大腸がん検診:無料

※上記の金額で受診できる回数は、1年度(4月から翌年3月)に各1回(胃がん検診はいずれか一方)のみです。

※「後期高齢者医療被保険者証」、「高齢受給者証」、「生活保護診療依頼証」をお持ちの方は、受診時に持参いただければ負担金が無料になります。

※それ以外の「市民税非課税世帯」の方は、手続きにより負担金が無料になります。検診施設への予約をした後、検診を受診する5日前までに必ず大分市保健所健康課(097-536-2562)へご連絡ください。

検診期間

持参品

  • 健康保険証、健康手帳

その他

  • 検診はそれぞれ完全予約制です。必ず事前に検診施設へお問い合わせください
  • 土日についても、不定期ですが受診可能な施設があります。詳しくは各検診施設へお問い合わせください

お問い合わせ

福祉保健部健康課 

郵便番号870-8506 大分市荷揚町6番1号

電話番号:(097)536-2562

ファクス:(097)532-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る