ホーム > 健康・福祉・医療 > 医療 > 予防接種 > 定期の予防接種による副反応報告および健康被害救済制度について

更新日:2015年10月15日

ここから本文です。

定期の予防接種による副反応報告および健康被害救済制度について

  • 定期の予防接種を受けたあとに副反応が生じた場合、気になる症状がみられる場合は、ワクチン接種を行った医療機関へご相談ください。その症状が予防接種副反応報告基準に該当する場合、通常は医療機関から厚生労働省へ副反応の報告が行われます。また、事情により保護者等が市町村を通じて、厚生労働省へ報告することもできます。詳しくは、保健予防課へお問合せください。
  • 定期の予防接種によって健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく給付を受けることができます。詳しくは保健予防課へお問合せください。

お問い合わせ

福祉保健部保健予防課 

電話番号:(097)535-7710

ファクス:(097)532-3356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る