ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ処理施設 > 施設への持込み > 剪定枝のごみ処理施設への持込みについてお知らせします

更新日:2020年6月15日

ここから本文です。

剪定枝のごみ処理施設への持込みについてお知らせします

鬼崎埋立場では、資源のリサイクルおよび焼却量の減量を推進するため、剪定枝のチップ化を行っています。

家庭や、事業所などから剪定枝が出た場合は、長さ75センチメートル、直径50センチメートル以内にして鬼崎埋立場へお持ち込みください。

なお、家庭から出た剪定枝のうち長さ50センチメートル、直径5センチメートル以内のものは、佐野清掃センターまたは福宗清掃工場へ直接持ち込みされるか、燃やせるごみの日に透明・半透明のごみ袋に入れてステーションへ出されても構いません。

剪定枝のごみ処理施設への持込み概要

持込める日時

月曜日~土曜日(日曜日は除く)
午前8時30分~正午、午後1時~4時30分
※祝祭日については清掃施設課または福宗環境センター(鬼崎埋立場)にお問い合わせください。

持込むところ

  • 福宗環境センター(鬼崎埋立場)
    大分市大字鬼崎647番地
    直通(097)588-0113

料金

【家庭の剪定枝】

  • 無料
    (ただし、1回の搬入が350キログラムを超えるときは、事業系ごみと同じ料金(10キログラムまでごとに100円)を適用。)

【事業系の剪定枝】

  • 10キログラムまでごとに100円
【鬼崎埋立場位置図】

鬼崎埋立場位置図

 

お問い合わせ

環境部清掃施設課 

電話番号:(097)537-5659

ファクス:(097)536-4487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る