ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ポイ捨て等の防止・清掃活動 > 「大分市ポイ捨て防止等強化区域」について

更新日:2019年8月22日

ここから本文です。

「大分市ポイ捨て防止等強化区域」について

大分市では、快適な生活環境を確保することを目的に「大分市ポイ捨て等の防止に関する条例」を制定し、平成18年7月1日から施行しています。市内中心部には、「ポイ捨て防止等強化区域」を指定し、ポイ捨て・路上喫煙・飼い犬のふんの放置を禁止し、違反した者には罰則を適用しています。

 マナーを守り、日本一きれいなまちづくりを目指しましょう!

 

強化区域内での禁止行為

たばこの吸い殻、空き缶等のポイ捨て

たばこの吸い殻、空き缶やペットボトル、紙くず等自分で出したごみは、持ち帰るか回収容器に入れてください。

路上喫煙

指定喫煙所以外での喫煙はできません。

※加熱式たばこ(アイコス、グロー等)も令和元年7月1日より罰則の対象となっています。

飼い犬のふんの放置

散歩途中に犬がふんをした場合は、ふんを回収し、持ち帰って適切に処理してください。

罰則

違反した者は、過料(二千円)に処されます。

みんなでルールを守りましょう!

ダウンロード

大分市ポイ捨て防止等強化区域図(JPG:519KB)

大分市ポイ捨て防止等強化区域図(英語)(Engish)(JPG:681KB)

大分市ポイ捨て防止等強化区域図(中国語・韓国語)(Chinese・Korean)(JPG:716KB)

大分市ポイ捨て防止等強化区域図(スペイン語・フランス語)(Spanish・French)(JPG:693KB)
 

お問い合わせ

環境部ごみ減量推進課 

電話番号:(097)537-5687

ファクス:(097)534-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る