ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 市民・団体参加事業 > フィジー共和国オリンピック選手と賀来小中学校の児童・生徒がオンライン交流を行いました

更新日:2021年11月26日

ここから本文です。

フィジー共和国オリンピック選手と賀来小中学校の児童・生徒がオンライン交流を行いました

     kouryu1kouryu2

東京2020オリンピックフィジー代表のシャイアン・ロヴァ選手(水泳女子50m自由形)とヴィニアナ・リワイ選手(7人制女子ラグビー・銅メダリスト)が賀来小中学校の児童・生徒の各学年代表者とオンラインで交流しました。

交流では、フィジーオリンピック選手に対する英語での質問タイムのほか、児童・生徒による賀来小中学校の学校の取り組みや生活の紹介、全クラスによるフィジーオリンピック選手へのメッセージ動画の視聴を行いました。

児童・生徒は質問だけでなく、司会やあいさつも英語で挑戦しました。ロヴァ選手、リワイ選手も低学年の「好きな食べ物は何ですか」というかわいい質問から高学年の「どうしたらスポーツで結果が出せるのか」といった質問まで、自身の経験に照らし合わせながら真摯に答えてくれました。

交流中は、代表者だけでなく、全校児童・生徒が各クラスでライブ配信を視聴し、交流を見守りました。

実施日時

令和3年11月18日(木曜日)午後2時30分から3時30分

場所

大分市立賀来小中学校

Facebookでの公開について

大分市国際課公式Facebookにも、交流の様子を随時アップしていますので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/OitaCityKokusai/

お問い合わせ

企画部国際課 

電話番号:(097)537-5719

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る