ホーム > くらし・手続き > 住まいに関する情報 > 空家等対策 > 大分市空家等改修支援事業

更新日:2018年6月29日

ここから本文です。

大分市空家等改修支援事業

概要

長期にわたり使用されていない空家等の利活用を促進するため、空家等をリフォームして大分市住み替え情報バンク*に登録した場合や福祉・文化用途等に転用した場合に、改修工事等にかかった経費の一部を補助します。

大分市住み替え情報バンク*:市内の空き家・空き地の売却や賃貸を希望する所有者等から寄せられた物件を紹介し、空き家・空き地の利用を希望する人に情報を提供するシステム。

補助の対象となる空家等(以下「補助対象空家等」という。)

(1)~(6)の要件を全てを満たすこと。

  • (1)市内に存在すること。
  • (2)おおむね1年以上居住者または利用者がいないこと。
  • (3)一戸建ての住宅(ただし、転用促進事業の場合はこの限りでない。)であること。
  • (4)建築基準法その他関係法令に違反していないこと。
  • (5)耐震性を有していると認められること。
  • (6)未登記でないこと。

補助対象となる者

補助対象空家等の所有者等(転用促進事業の場合は、所有者等から補助対象空家等の改修工事について承諾を得た者を含む。)であって(1)および(2)の要件を満たすこと。

  • (1)市区町村税を滞納していないこと。
  • (2)暴力団による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6項に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)または同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

補助対象事業

(1)流通促進事業

補助対象空家等の改修工事等*を行い、大分市住み替え情報バンク要綱(平成22年12月16日施行)第4条第1項に規定する空き家等の登録を行う事業。

(2)転用促進事業

補助対象空家等の改修工事等*を行い、下記の用途*に転用し、地域活性化に資すると市長が認める事業。

補助金の額および上限

(1)流通促進事業

改修工事等にかかる経費の4分の1(上限25万円)

(2)転用促進事業

改修工事等にかかる経費の2分の1(上限100万円)

改修工事等*

転用促進事業改修工事概要
改修工事等の種類 工事箇所
外装工事

屋根、外壁等の改修

内装工事

内壁、床(畳)、天井等の改修
建具工事 戸、ふすま、障子、シャッター等の改修
設備工事 電気設備、ガス設備、空調設備等の改修
給排水工事 キッチン、洗面、トイレ、浴室等の改修
外構工事 門、塀、車庫、カーポート、アプローチ等の改修
その他の作業 シロアリ駆除、家財撤去、庭木の剪定および除草等
※「その他の作業」は、外装工事、内装工事、建具工事、設備工事、給排水工事、外構工事を実施するに当たって必要なものに限る。
用途*
転用促進事業用途概要
用途の種類 施設
福祉用途 児童福祉施設、老人福祉施設、コミュニティセンターその他子育て世帯、地域住民、高齢者、障がい者等の福祉の向上に資する施設
文化用途 創作活動または創作活動に係る共同生活を送るための施設その他市民文化の向上に資する施設
その他市長が必要と認める用途

-

募集期間

平成30年6月1日(金曜日)から
閉庁日(土・日曜日、祝日および年末年始)を除く。平成31年2月28日(木曜日)までに補助対象事業の実績報告ができるものに限る。

申請方法

改修工事等に着手する前に、住宅課(097-585-6012)に相談のうえ、下記ダウンロードより申請に必要な書類を取得し必要事項を記入し、添付書類を添えて住宅課へ申請してください。なお、本事業は、予算の範囲内で先着順となります。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部住宅課 

電話番号:(097)585-6012

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る