更新日:2018年9月5日

ここから本文です。

高齢者住宅改造費助成

 65歳以上の在宅高齢者またはその同居者に対し、高齢者が日常生活を営むのに支障をなくすために住宅の小規模な改造を行う経費について助成金を交付します。 

高齢者住宅改造費助成の内容
助成対象者

65歳以上の在宅の自立高齢者およびその同居者

(世帯全員の前年所得税が非課税の世帯に限る)

※1世帯1度限り利用可能

助成金額 工事費20万円を限度とし、その9割を補助
対象工事
  • 廊下や階段、浴室やトイレの手すりの取付け
  • 段差解消のためのスロープ設置
  • 滑り防止のための床材等の変更
  • 開き戸から引き戸への扉の取替え
  • 和式便器から洋式便器への取替え など
募集期間

原則として年に1度、ホームページ、市報を通じお知らせします。

受付窓口

担当地域の地域包括支援センター

※各地区の地域包括支援センター職員が訪問し、調査いたします。

※詳しくは、下記の関連情報「こんにちは地域包括支援センターです」を確認の上、地域包括支援センターにご相談ください。

注意事項
  • 介護保険認定申請中の方は対象外です。
  • 増改築は対象外です。また着工後は申請できません。

関連情報

お問い合わせ

福祉保健部長寿福祉課 

電話番号:(097)537-5747

ファクス:(097)534-6706

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る