ホーム > よくある質問 > 税に関すること > 原付・軽自動車(よくある質問) > トラクターやフォークリフトにも軽自動車税(種別割)は課税されますか。また、公道を走らない場合は、ナンバープレートは必要ないのでしょうか

更新日:2019年10月1日

ここから本文です。

トラクターやフォークリフトにも軽自動車税(種別割)は課税されますか。また、公道を走らない場合は、ナンバープレートは必要ないのでしょうか

農耕用機械(トラクターコンバインや田植機などで乗用装置のあるもの)やフォークリフト等のうち、小型特殊自動車に分類されるものには軽自動車税(種別割)が課税されます。
これらには、公道を走行しなくてもナンバープレートの交付を受けなければなりません。
小型特殊自動車を所有する場合は、必ず下記のとおり新規申告の手続をしてください。

これまでの軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変わりましたが、手続きや税率は変わりません。

新規申告に必要なもの

  • 所有者の印鑑(所有者が法人のときは法人代表者印)

※申告書には所有者の現住所、氏名、生年月日、連絡先、車両情報(車名(メーカー名)、車台番号、排気量)の記入が必要です。

手続きの場所

場所 電話

税制課(第二庁舎3階)

097-537-7314

東部資産税事務所(鶴崎市民行政センター1階)

097-527-2132

西部資産税事務所(稙田市民行政センター1階)

097-541-1406

大南支所

097-597-1000

大在支所

097-592-0511

坂ノ市支所

097-592-1700

佐賀関支所

097-575-1111

野津原支所

097-588-1111

明野支所

097-558-1255

本神崎連絡所

097-576-1111

一尺屋連絡所

097-575-8026

お問い合わせ

財務部税制課 

電話番号:(097)537-7314

ファクス:(097)537-7869

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る