ホーム > よくある質問 > 税に関すること > 原付・軽自動車(よくある質問) > 所有しているバイクに大分市のナンバープレートを付けたまま市外に転出しましたが、そのままでよいのでしょうか。

更新日:2019年10月1日

ここから本文です。

所有しているバイクに大分市のナンバープレートを付けたまま市外に転出しましたが、そのままでよいのでしょうか。

軽自動車税(種別割)は、バイク等の主たる定置場のある市町村で課税されることになっていますので、ナンバープレートを転出先市区町村が交付するものに変更してください。
手続きは、大分市ナンバーの廃車申告も含めて、転出先の市区町村役場でできます。

これまでの軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変わりましたが、手続きや税率は変わりません。

廃車申告に必要なもの

  • 所有者の印鑑
  • ナンバープレート

※申告書には、所有者の現住所、氏名、生年月日、連絡先、車両情報(車名(メーカー名)、車台番号、排気量)の記入が必要です。

※新規申告に必要なものについては、転出先市区町村役場にお問合せください。

お問い合わせ

財務部税制課 

電話番号:(097)537-7314

ファクス:(097)537-7869

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る