ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > 下水道への接続・使用 > 下水道への接続 > 下水道の助成金、融資あっせんをご利用ください

更新日:2018年6月15日

ここから本文です。

下水道の助成金、融資あっせんをご利用ください

既設のくみ取便所や浄化槽を廃止して公共下水道に接続するための排水設備工事を行う方(新築は除く)に、助成金の交付を行っています。また、融資のあっせんも行っておりますのでご利用ください。

助成金

平成29年4月1日以降公共下水道が使用できるようになった(供用開始)区域での申請については以下のとおりです。
助成金申請についての概要(平成29年4月1日以降供用開始区域)

改造前

浄化槽

くみ取便所

対象

個人所有の住宅(併用住宅、共同住宅、分譲マンションを含む)

対象期間

供用開始の日から1年以内

供用開始の日から3年以内

助成金額

50,000円

100,000円(供用開始の日から1年以内)

70,000円(供用開始の日から2年以内)

50,000円(供用開始の日から3年以内)

提出書類

水洗便所改造助成金交付申請書、市税完納証明書、請求書 等

平成29年3月31日以前に供用開始された区域については以下のとおりです。

助成金申請についての概要(平成29年3月31日以前供用開始区域)

改造前

浄化槽

くみ取便所

対象

個人所有の住宅(併用住宅、共同住宅、分譲マンションを含む)

対象期間

供用開始の日から1年以内

供用開始の日から3年以内

助成金額

10,000円

ただし、申請者と生計を同じくする者全ての住民税が非課税の場合は40,000円

40,000円(供用開始の日から1年以内)

30,000円(供用開始の日から2年以内)

20,000円(供用開始の日から3年以内)

提出書類

水洗便所改造助成金交付申請書、市税完納証明書、請求書 等

※浄化槽からの改造で、住民税が非課税の場合は、ほかに世帯全員の住民票(写し)と全員分の当該年度の所得・税額証明書が必要です。

詳しくは『助成金の申請手続きについて』をご覧ください。

融資のあっせん

融資あっせんについての概要

対象

個人所有の住宅(併用住宅、共同住宅、分譲マンションを含む)

取扱機関

大分銀行

融資額

建物1棟につき50万円以内

(限度額100万円)

利息

市が全額負担します

保証料

借入者が負担します

提出書類

水洗便所改造資金融資申請書

委任状

下水道ローン借入申込書

印鑑証明書

市税完納証明書 等

償還方法

融資を受けた翌月から30カ月以内の毎月均等償還

(口座引落し)

※保証機関の保証を受けられる方に限ります。また、水洗便所改造助成金の申請を同時に行う方は、市税完納証明書は1通のみでその申請提出書類を兼ねる事ができます。

注意事項

  • 申請書は「排水設備等計画確認申請書」と同時に提出してください。
  • 大分市上下水道局の指定した「大分市上下水道局指定排水設備工事店」でなければ排水設備工事の施工はできません。
  • 工事着工前に申請書類は提出しなければなりません。
  • 市税および下水道事業受益者負担金の滞納がない方に限ります。

※規則を確認されたい方は、関連情報の例規集(条例・規則)より、「大分市水洗便所改造助成融資規則」をご確認ください。

関連情報

ダウンロード

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局上下水道部営業課 

郵便番号870-0045 大分市城崎町1丁目5番20号

電話番号:(097)537-5641

ファクス:(097)537-2757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る