ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 中心市街地活性化・都心のまちづくり > 鉄道残存敷の利活用および整備に関する説明会を開催しました

更新日:2019年1月30日

ここから本文です。

鉄道残存敷の利活用および整備に関する説明会を開催しました

鉄道残存敷の利活用および整備に関する説明会を下記日程で開催し、14人の方に参加いただきました。

日時:平成31年1月18日(金曜日) 午後6時~7時30分
場所:若宮八幡社2階
内容:日豊本線東側鉄道残存敷整備工事について、久大本線鉄道残存敷における整備・活用について

日豊本線東側鉄道残存敷整備工事について

説明内容

  • 整備内容について
  • 工事施工期間について

 主な意見

  • 1工区と2工区の間に横断歩道を設置してほしい。
  • 照明など、防犯についてしっかり検討してほしい。

久大本線鉄道残存敷における整備・活用について

 説明内容

  • 基本方針、コンセプトについて
  • 基本計画案について
  • 今後のスケジュールについて

主な意見

  • トイレを設置してほしい。
  • 水道(散水栓)を設置してほしい。
  • 歩道の拡幅について、3m程度まで拡幅してほしい。
  • 現状鉄道側(北側)にある歩道を住宅側(南側)に移設してほしい。

ダウンロード

日豊本線東側鉄道残存敷整備工事について(PDF:873KB)

久大本線鉄道残存敷整備・活用について(PDF:2,445KB)

関連情報

鉄道残存敷の整備事業について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画部まちなみ企画課 

電話番号:(097)585-6004

ファクス:(097)534-6120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る