更新日:2014年12月16日

ここから本文です。

里道・水路等の用途廃止

里道や水路等の機能が現在失われており、今後機能回復を必要とする見込のない場合や、代替施設を設置する場合に限り、公共物としての用途を廃止することができます。用途廃止決定後の売払いについては、別に申請が必要となります。
  1. 事前協議
    • 要件 当該財産が既に法定外公共物として機能を失っており、かつ、将来においても元の用途に供する必要がないと認められること。
    • 関係者の同意が必要です。(隣接地権者、自治会、水路管理者等)
  2. 用途廃止の申請書(用途廃止申請書-様式第1号(ワード:30KB))の提出
  3. 関係各課への意見照会
  4. 用途廃止通知
    関係各課への意見照会の結果に基づき、用途廃止が適当と認めるときには、申請者に用途廃止を通知します。
  5. 用途廃止後、売払申請・土地売買契約・登記手続きを行います。
里道・水路等の用途廃止の概要
対象者 隣接土地所有者
代理の可否 原則として否
受付窓口 土木建築部土木管理課
〒870-8504 荷揚町2番31号 市役所本庁舎6階
電話番号 097-537-5630 ファクス 097-536-5896
受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜・日曜・祝日除く)
費用 無料
提出書類 用途廃止申請書(土木管理課備え付け)
必要なもの(添付書類) 内容によって異なるため、上記受付窓口で事前にご相談ください。
注意事項 申請書は2部必要です。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部土木管理課 

電話番号:(097)537-5630

ファクス:(097)536-5896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る