ホーム > 仕事・産業 > 商工業 > 計量 > 「機械式はかり」の定期検査を行います

更新日:2021年7月5日

ここから本文です。

「機械式はかり」の定期検査を行います

商店・病院などで取引や証明に使用する「はかり」は、計量法第19条の規定により2年に1回、市が行う定期検査(または計量士による検査)を受けることが義務付けられています。
令和3年度の定期検査は、本庁および野津原支所所管区域で使用する「はかり」を対象に実施します。
この内、「機械式はかり」の定期検査は、9月10日(金曜日)から11月10日(水曜日)までの間に「はかり」を使用している場所で検査を行います。
なお、前回(令和元年度)定期検査を受検された方には、お知らせ文書を送付します。


※「はかり」を取引・証明に使用している事業者で、新たに開店したなどで文書が届いていない方(計量士による検査を受検する方を除く)は、商工労政課までご連絡をお願いします。

※「機械式はかり」とは、はかりのうち検出部(数値が表示されるところ)が電気式でないものをいいます。

お問い合わせ

商工労働観光部商工労政課 

電話番号:(097)537-5625

ファクス:(097)533-9077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る