ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 音楽・文化活動の支援 > おおいた夢色音楽プロジェクト > ふるさとコンサート > 29年2月26日 おおいた夢色音楽プロジェクト「第10回大分市ふるさとコンサート」を開催しました!

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

29年2月26日 おおいた夢色音楽プロジェクト「第10回大分市ふるさとコンサート」を開催しました!

  • 日時 平成29年2月26日(日曜日)午後2時~4時
  • 場所 ホルトホール大分 大ホール(大分市金池南)
  • 出演
    • 【ヴァイオリン】後藤 康(ごとう こう)
    • 【フルート】重見 佳奈 (しげみ かな)
    • 【バリトン】朝来 泰生(あさき やすお)
    • 【ピアノ】赤松 林太郎(あかまつ りんたろう)
    • 【10周年記念特別ゲスト ソプラノ】佐藤 美枝子(さとう みえこ)
    • 【弦楽オーケストラ】ストリング大分
  • 入場者 1,064名

「大分市ふるさとコンサート」は、大分市にゆかりのある若手演奏家4名によるクラシックコンサートです。
今回は、10周年記念特別ゲストとして世界的ソプラノ歌手 佐藤美枝子さんをお招きし、ホルトホール大分 大ホールで開催しました。

ヴァイオリン 後藤 康

後藤 康さんは、3歳からヴァイオリンをはじめ、大分東明高校卒業後、現在は桐朋学園大学在学中です。
2011年の別府アルゲリッチ音楽祭の「大分県出身若手演奏家コンサート」に出演、2014年に行われた「第3回ガダニーニコンクール」で第3位に入賞し、銘器「ヴィヨーム」を貸与されるなど、新進気鋭のヴァイオリニストです。
今回は、ヴィヴァルディ作曲「四季」より『春』を演奏していただきました。

フルート 重見 佳奈

重見佳奈さんは、大分高校卒業後、桐朋学園大学音楽部演奏学科管楽器専攻を首席で卒業され、現在は100公演を超える国内主要プロオーケストラや吹奏楽団に客演する他、多数の音楽祭に出演されています。
今回は、ヴィヴァルディ作曲のフルート協奏曲「ごしきひわ」を演奏していただきました。

バリトン 朝来 泰生

朝来泰生さんは、岩田中学校を卒業後、京都市立堀川高校、東京藝術大学声楽科を卒業。
高校在学中よりさまざまなコンクールで賞を受賞し、現在はイタリア・ミラノに留学中です。イタリアでもオペラのソリストを務めるなど、ヨーロッパデビューも果たしており、今後益々国内外で活躍が期待される声楽家です。
今回は、ビゼーのオペラ「カルメン」の中から『闘牛士の歌』、モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」より『もう飛ぶまいぞ、この蝶々』、現在住んでいるイタリアにちなんでナポリ民謡カプアの「オー・ソレ・ミオ」を披露していただきました。

ピアノ 赤松 林太郎

赤松林太郎さんは、2000年に「クララ・シューマン国際ピアノコンクール」で第3位を受賞されるなど、国際コンクールでの受賞は10を超える日本屈指のピアニストです。
阪神・淡路大震災、東日本大震災を経験されたことで、27年4月の熊本地震により大分県内にも被害があったことから「ふるさと大分のために何かできることはないか」との思いから、今回の出演となりました。
今回はショスタコーヴィチの「ピアノ協奏曲第1番ハ短調作品35」を演奏していただきました。

10周年記念特別ゲスト ソプラノ 佐藤 美枝子

10周年記念特別ゲストとして、大分市出身の佐藤美枝子さんをお招きしました。
佐藤さんは、「第11回チャイコフスキー国際音楽コンクール 声楽部門」で日本人初の第1位を受賞し、世界の注目を集めたソプラノです。
今回は、ジョルダーニの「カーロ・ミオ・ベン」、モーツァルトの「フィガロの結婚」から『恋とはどんなものかしら』、プッチーニの「蝶々夫人」より『ある晴れた日に』、「ジャンニ・スキッキ」より『私のお父さん』、カッチーニの「アヴェ・マリア」を披露していただきました。

出演者全員で「荒城の月」

~出演者5人と【弦楽オーケストラ】ストリング大分(指揮:三原 隆正)~

出演者全員での画像1

出演者全員での画像2

「第10回大分市ふるさとコンサート」は、佐藤美枝子さんの心に染みいる歌声と、プロの持てる力を存分に発揮した4人の若手演奏家の素晴らしい演奏により、地元ならではの心温まるステージとなりました。

お問い合わせ

企画部文化振興課 

電話番号:(097)537-5663

ファクス:(097)536-4044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る